impact4n.jpg

2013年05月28日

安田記念と競馬の歴史

皆さん今日は龍です。

  そろそろ関西も梅雨に差し掛かろうとして居る様ですね。
今にも空が泣き出しそうな雲行きです。
これからは、何かと食中り等が話題と成るでしょうから
生物はには、くれぐれも注意して下さいね。

さて今週は、いよいよ春のG1最後の安田記念を迎えます。
全てに始まりが有る様に、この安田記念は日本中央競馬会の初代理事長の
安田伊左衛門さんに因んで創設された(安田賞)が始まりです。
皆さん競馬法成るものが存在したなんてご存知でしたか?
その昔、馬券の販売が禁止に成った事が有り、この安田翁が合法化に
奔走してくれたお蔭で、現在でも馬券が買えると言っても過言では
無いでしょう。その様な安田翁とは、どんな人物だったのでしょうか?

こんな感じの方です。

459px-Yasuda_Izaemon.jpg


1.主な経歴
1872年(明治5年)7月28日 岐阜県海津郡東江村(現海津市)に
生まれました。
幼少の頃から馬を見て育ち、9歳で乗馬を始め、14歳の時
祭りでの草競馬に騎乗し落馬で大怪我を負ったそうです。
1893年(明治26年)私の祖父が生まれた年に陸軍騎兵連隊に志願。
(秋山好古でも有名ですね)1904年(明治37年)日露戦争に召集されます。
1906年(明治39年)召集解除後、東京競馬倶楽部が設立され理事に就任。
1932年(昭和7年)東京優駿大競走(日本ダービー)の創設に尽力します。
1936年(昭和11年)日本競馬会設立、副理事就任。
1938年(昭和13年)日本競馬会理事長に就任。
大戦を経て1954年(昭和29年)日本中央競馬会(現JRA)会長に就任
1958年(昭和33年)86歳で死去。


2.主な功績
1904年(明治37年)競馬会設立の議に加わる。
1908年(明治41年)馬券の発売が禁止されると
合法化すべく、旧競馬法の制定に尽力した。
馬券は、何故禁止されたのでしょうか?ちょっと文献からの引用します。

江戸時代以来、表面上は厳しく取締られていた賭博が、馬券の黙許によって半ば公然と行
えるようになった結果、庶民の塞き止められていた賭博への本能は爆発した。明治政府は当初、
競馬場を欧州のように上流階級が集う場所にと想定していた。ところが実際には中流層以下の
観客も殺到したのである。その結果、様々な弊害が現れて社会問題化した。
政府は、資本主義経済の発展と帝国主義的政策を推進する為にも、日露戦争の勝利に浮かれ、
傲慢尊大、華美浪費になりがちであった世の風潮を沈静化する必要があった。意図的に
その象徴とされたものこそ、競馬であった。桂内閣における様々な民意弛緩対策は、明治41 年
の戊辰詔書において完成する。その戊辰詔書の思想に連なる政策の一つとして、馬券は禁止さ
れることとなった。競馬=(賭博)はスケープゴートとなったのである。
現在、日本人を内面から規制している「賭博嫌悪感」は、この頃に完成したものである。云々


とま〜日本人の大脳皮質かDNAに埋めこまれた負のプログラムでしょうかね。
そう言えば、グローバルスタンダードなんて横文字を良く耳にしますが、
何故か、お金のフレームについて教育要綱に入って居ないのも
これに近いものが有ると思います。近年やっと英会話教室が小学校でも開かれる様に成ったとか?
修学旅行は、ラスベガスなんて発想は絶対出て来ないでしょうね?

では、話しを続けましょう。
1936年(昭和11年)日本競馬会が創設されます。
これに関与した翁は、在任中日本競馬の発展とレベルアップを図る為、イギリスを模範
としてレースの体系化を行い、東京優駿大競走(日本ダービー)を始めとする5大競走
旧4歳限定)

1.桜花賞2.皐月賞3.優駿牝馬(オークス)4.東京優駿(ダービー)5.菊花賞

等の原型を創設されました。(8大レースはこれに古馬レースの天皇賞春秋+有馬記念)
1951年(昭和26年)に翁の業績を称える為、日本競馬史上初の重賞(安田賞)が誕生。
翁の死後、同レースは(安田記念)と改称され春季の芝マイル部門チャンピオンホース決定戦
として開催される様に成りました。
以上、今日の四方山話でした。
posted by タマゴン龍 at 16:44| 大阪 ☁| Comment(0) | 競馬四方山話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

ちょっとコワ〜イ?話し

皆さん今晩は龍です。

 ちょっと暫くブログの画面が一部消えてしまい
サイバーテロ?かとびっくりしましたが、
バナーの貼り付けミスだった事が判明しました。
いや〜色々なソフトが開発されてついて行くのが
益々しんどい世の中に成って来ました。

さて、復帰第一弾では有りませんが、馬券で儲けて居る方
には、いささかコワ〜イお話しをしましょうがく〜(落胆した顔)
もう競馬と言うより馬券で一喜一憂されている方ならご存知かと思いますが、
今、話題に成って居る話しで、サラリーマンの
皆さんあるいはそれ以外の方でも競馬で儲けたが
所得の解釈の違いでえらい裁判に成って居るのは
もう耳にされてますよね。大阪地裁での判決は確定申告して居なかったと
有罪判決が出ておりますね。
馬券ファンは成り行きを固唾を飲んで見守られて居ると
思います。
有る弁護士さんの説明文が有りましたので参考にアップしますね。

馬券裁判.docx

どうやら国税局の解釈は、10000円的中させたのに
20000円投資したからと言って損失の10000円が
経費では無く、配当(オッズ)100倍の時
100円×100=10000円でこの100円が純投資金だから
経費は100円と見るらしいですが、トリガミが成立しなければ
馬券等買う意味無くなりますよね。パンチ

例は小さな金額ですが何千万・何億とも成るとコワ〜イ事に成って来ますよ。
9000万円買って払い戻しが8000万円でも税金が掛かると成ると
JRAは潰した方が良いなんて国民投票に成る?かも?爆弾

大阪地裁では、有罪判決が出て居るそうですが、上告されて居る様です。
サラリーマンを安い給料でロボット化した時代では無いのです。むかっ(怒り)
こんな人も出て来ますよね。
とま〜今日の話しはここまでですが、儲けておられる貴方
慌てて確定申告なさらずにexclamation上告の行方を暫く静観しましょう。
損続きでやっと利益を出せたのでしょうからもうやだ〜(悲しい顔)
皆さんどう思われますか?
posted by タマゴン龍 at 22:10| 大阪 | Comment(2) | 競馬四方山話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。